29歳の婚活は同年代が狙い目

三十路を目前に控えて、慌てて婚活をする人が増えてきています。
女性にとっても男性にとっても30歳というのは人生の大きな節目です。
できれば29歳のうちに相手だけでも決めてしまいたいと思う人が多いですよね。

そんな29歳の婚活は、なんといっても同年代の相手を探すことが成功の秘訣です。
男女ともに30歳までには…という目標を持っている人が多いので、同じ年の人とお付き合いするのが一番結婚に結びつきやすいです。

また、28歳~32歳くらいまでの間は、周りの友人の結婚式が増えて焦る気持ちが大きくなるのも特徴です。
アラサー世代は結婚式の率も高いため、自分も早く結婚したいという気持ちはどんどん高まってきます。
そろそろ結婚したいな…とお互いが思っている年代同士だから、気持が高まれば自然と結婚に繋がります。

29歳で婚活をするならまずは同じ年齢の男性から、そしてできるだけ年の近い男性の中から理想の相手を探してみて下さい。
年が近ければ趣味が合う人も多いですし、付き合っていく中でもギャップを感じることが少なくて上手くいく可能性が高いです。

ステキな男性を探し当ててステキな花嫁姿を披露しましょう。

30歳までに結婚する方法

結婚相手をみつけるためには、仕事中心の生活から気持ちをちょっと切り替えて、まずは自分自身を磨くことを始めましょう。

自分に自信が持てれば、自然と笑顔が輝いてくるはず。
もしかしたら、職場周辺であなたに興味を持ってくれる人が現れるかも知れませんし、通勤途中にも出会いがあるかもしれません。

もちろん、出会いを求めてコンパやパーティーに参加するにしても、ネットでの婚活やお見合いをするにしても、相手が好印象を持ってくれるような笑顔が大切です。

ビューティー、ファッション、言葉遣いや仕草など、女を磨くポイントはたくさんあります。
できるところから、少しずつでも始めることが幸せな結婚への近道です。

また、たくさんの人と出会えるパーティーに参加するのは、働く女性にもオススメです。
相手の男性の年齢や職業、趣味などを限定したものやノンスモーカーだけのパーティーなども開催されているので、自分の理想とする男性がいそうなものを選んで参加してみて下さい。

婚活パーティーに参加する女性は30歳前後が多いため、20代後半の女性でも気軽に参加することができます。
同年代が多ければ一緒に励まし合える同性の友人が見つかる可能性もありますし、そこから輪が広がって新たな出会いに繋がるチャンスもあります。

1対1でお話をしなくてはいけないお見合いに抵抗はあっても、たくさんの人が参加するパーティーなら堅く考えずに参加できます。

婚活目標を立てる方法

婚活目標を立てるということは”絶対に結婚する”という意志を固めることです。

いい出会いを待って、受け身でいた自分とはもうサヨナラ。
1年と期間を区切ることで婚活に集中し、出会いの密度を高めましょう。

そのために、出会いの種類は限らず、恋愛対象・結婚相手の対象となる人と最低3人は話をしたり、メールのやりとりをすることを目標に。
これはと思う出会いがない限り、毎月続けましょう。

もちろん”しょうがないからこの人”という決め方は絶対にしない。
出会いの数を意識的に増やすことで、自分にピッタリの相手を見つけます。

自分を磨くことも忘れないことが大切。たるみがちなスタイルをキリッと引き締めて、自分に自信を持って婚活に挑みましょう。

こちらの20代女性の婚活サイト体験談を参考にして、婚活目標を立ててみましょう。

婚活目標の立て方のポイント

・ちょっとだけムリをする、という考え方をしましょう。
ムリをしすぎると疲れが出て、がんばりが逆効果になってしまいます。
自分を磨くことも、出会うための活動も”少しがんばればできること”を意識して、あせらず取り組みましょう。

・なるべく数字を入れて、具体的な目標を立てましょう。
実現できたか、達成できそうかを測るためにも、なるべく数字を入れて目標を考えましょう。
この数字なら達成できそうかと考えることで目標達成への意識も高まります。

・前向きな気持ちを持って目標を決めましょう。
自分にたりないものを考えるだけでは、後ろ向きな気持ちになってしまいます。
目標を達成したら何が変わるか、どんな良いことがあるのかを考えながら目標を決めましょう。

働く女性が結婚相談所を利用するメリット

仕事が忙しくて出会いの時間が増やせないという人、職場での出会いにあきらめを感じている人は、結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか?

日常の中では出会いの数も限られていますし、相性が良い人に出会っても、相手が自分と同じように結婚を考えているかはわかりません。

結婚相手を探している人、幸せな家庭を築きたいと願っている多くの人との出会いのきっかけになってくれるのが結婚相談所なのです。

ていねいなカウンセリングや、希望や性格診断にもとづいた相手紹介など、それぞれの事情にあわせて婚活しやすいように工夫されたサポートもさまざまです。

自分にぴったりの結婚相談所を見つけられれば、心強い味方になってくれることは間違いないでしょう。

婚活サイトが働く女性に人気がある理由

ネットでのお見合いは、忙しい人でも気軽に始められるので、働く女性が空いた時間を利用して婚活するのに向いています。

多くの登録者の中から、さまざまな検索法で相手を探すことができたり、人それぞれのプロフィールを閲覧できるので、自分が結婚相手に求める条件をじっくり考えてみる良いきっかけにもなるでしょう。

もちろん、ネットでの出会いから意気投合して結婚に至ったカップルもたくさんいます。

占い感覚のお相手診断から科学的に研究開発された性格分析まで、相手を見つける方法が工夫されたサイトもたくさんあります。

プロフィールを検索して、メールでのおつきあいから始めてみるのも楽しく有意義な経験になるはずです。

結婚したい男性が集まる婚活パーティー

結婚相手を探している人が集まる婚活パーティならば、”結婚したい人”ばかりなので、自分だけが結婚を焦っているというプレッシャーを感じずに参加できます。

家庭的な性格で、派手なパーティなどが苦手という人も、スタッフがさりげなくサポートしてくれるので安心です。

また、現在働いている女性ならば、「結婚しても今まで自分で稼いでいたおこづかい分は使いたい」という人も多いはず。

年収などの参加条件があるパーティを選んで参加すれば、ある程度の条件をクリアした人ばかりが集まっているので、理想の相手に巡り会える可能性も高まります。

たくさんの人と実際に会って話ができるチャンスなので、恥ずかしがらずに参加してみてはいかがでしょうか。

働く女性が婚活合コンを利用するメリット

出会いを求めて合コンをしたくても、仕事が忙しければ、それも難しいこと。毎週毎週、合コンばかりしているわけにもいきませんよね。

婚活合コンなら、まじめな恋愛や結婚を考えている人ばかりが参加しているので、結婚相手に巡り会える確立も高く、効率的な出会いができます。

見た目の派手さやノリの良さが受ける合コンスタイルではないので、キャリアアップに励んできた女性や、真面目に仕事を続けてきた女性も、その魅力に気づいてもらえるチャンスです。

婚活をサポートするサービスのひとつとして、相手や場所・時間をセッティングしてくれるサービスもあるので、ぜひ利用してみてください。